詐欺通販サイトにご注意ください。

当店の会社名や代表者名、住所のいずれかを会社概要に記載している(完全に一致する記載ではない)通販サイトがあるようです。
今回の場合は代表者名と住所だけが一致していましたが、会社名や電話番号、FAX、メールアドレスにURL全てがでたらめでした。
正直なところ、一見してわかる詐欺サイトではあるのですが、以前、商品写真などの配置まで似せた詐欺サイトもあったので、ご注意くださいませ。

当社の通販サイトは
http://www.rakuten.co.jp/seisho-ham-center/
http://seisho.shop/
http://seisho.online/ (makeme)
および、Amazonへの出店があります。


詐欺に遭わないためには

まず、検索で商品名や会社名が出ても、クリックする前にカーソルをリンクに合わせる

一例:

A.
無線の事ならお任せ!SEISHO HAM CENTER

B1.
無線ならお任せ!SEISHOHAMCENTER

B2.
無線ならお任せ!SEISHOHAMCENTER

C.
スマホ・家電・ファッション・コスメ・激安!ワンダーショップ 楼田商事 株式会社 無線 アマチュア 電波

B1B2のようにややこしいURLもありますが、よく見ればわかると思いますし、
Cなどは表示名もリンク先も明らかに当社ではないことがわかると思います。


実際は会社名とかではなく商品名から探すと思うので、とりあえずリンク先を見る、ということはあると思います。

ただ、検索時点でも詐欺サイトかどうかわかるヒントはあります。

試しに実際の商品FT-7900を検索してみましょう。

トップ検索には出ませんが、ざっとこれだけで4つ。おかしいのがあります。通常の通販サイトも混ざってるのでそれはぼやかしましたが、
まず、一番上と一番下ですが、商品名の上に表示されているURLがなんとなく正規のドメインではないっぽいですよね。
次に、二番目、商品名以外に”kessan shouhin” “fuzoku”普通の通販サイトならどこもこんな文言は入りません。
そして三番目ですが、上に倣い”maiku” “ninki” “pakeeji”も十分怪しいですが、高級アルダー材ワイドサイズデザイン収納ベッド。ベッドを売ってる無線機屋さん、あるのかな…。大手家電で無線機は逆に扱わないし、まぁ、普通に考えておかしいですよね。

それ以外にも無線屋の通販サイトでコスメ・ファッション・バッグ・オーディオ・楽器、家具を売ることはほぼないと思うので、もしリンクを開いてしまってる場合、ジャンルの項目が多岐にわたる場合は疑いましょう。


そもそも開かないのが一番ですが、リンク先に飛んでしまっている場合、会社概要も疑いのポイントがあります。

例えばこんなふうになってたとしましょう。

株式会社半田

代表取締役社長桜田ケイ(ちなみに当社の社長はケイさんではありません。)

住所〒254-0052神奈川県平塚市2-17-19

電話番号046-332-226
FAX0463-31-xxxx(実在の全然違う番号)
URL:http://senfkalkwefjaosdftawedfhakskssswwqz.xyz/
メールアドレス:info@seishomusen.com.xyz/

実際にあった詐欺サイトに表示を近づけましたが、当社をご存じでなくても明らかにおかしい箇所が散見されていると思います。


それでも判断がつきにくい時は

サイトの電話にはかけず、まず会社名、人名、住所でそれぞれ検索をし直す

→同じサイトが出て来なければまず詐欺サイト

確認のため、検索で見つかった方の会社へ電話をかけて、ページの事や商品の事を聞く→さっきのページが詐欺サイトであると確認できるはずです。

銀行振り込みやクレジットカード以外の決済ができるかどうかで判断できるのでは?

→代引きでも空箱発送や寸法詐欺があったりするのでおすすめは出来ません。対象情報が偽物だからクーリングオフもできません。

だいたいの詐欺サイトの特徴としてはサイト名では検索できない、しばらくすると消えている。なので何日か様子を見るのも一つの手かもしれません。

5/7 FTM-7250Dシリーズ入荷

先日発売されたFTM-7250Dの展示を開始しました。


外箱自体は同じで、シールで見分ける感じですね。

FT-7900との比較① 幅広になっています。(仕様上1.5cm)

FT-7900との比較① 奥行きは逆に短めになっています。(仕様上2.3cmほど)


仕様は以下
http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/product/ftm-7250d_ftm-7250ds/index.html

FT-7800、8800、8900、7900のようなアンバー色より、今回の7250やFTM100Dのような白色に近いほうが暗い中の視認性はいいみたいですね。
WIRES-Xノードにアクセスは出来るものの、FTM100Dのようにノード局のホストとしての利用はできないようです。

5/1 FT-818ND 入荷

FT-818NDが入荷しました。



上が818、下が817 ナンバリング以外は同じですね。

色が違って見えるのは、817が展示で色褪せたから(汗
でも、イヤフォンジャックや、ABCのボタンなど、同じようでいて少し違うところはありますね。
仕様は以下
http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/product/ft-818nd/index.html

標準価格は99,800円(税抜)ですが、実売価格は税込みで76000円前後といったところでしょうか。
数が確保できているわけではないので展示はまだしていませんが、価格等は店頭にてご確認くださいませ。

3/9 FT-818ND発表!

八重洲無線からFT-818NDが発売されます。

スペックや外見はいろいろ噂がありましたが、FT-817NDの筐体にバッテリー容量アップ、出力6W、TCXO内蔵といった内容です。
http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/product/ft-818nd/index.html
また実機が来次第、写真等UPしますね。

3/8 アマチュア無線イベントのお知らせ

3/12(土曜日) 秋葉原でYAESUさんに関連した大きなイベントが開催されます。
(詳しくは下記画像をご参照下さい)


YAESUフェアー(秋葉原)チラシ160312-2
店舗ではなく、会場を借りてイベントを行なうというのは、なんだか久しぶりなような気がします。楽しみですね!


秋葉原の会場のマップ


4月、当店でもYAESUさんのイベントを開きます!

詳細はまた後日発表いたします!

2/11 FT-991デモ機展示開始! 講習会日程について

タイトルどおりではありますが、待望のトランシーバーFT-991、ようやくデモ機を展示いたしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
FT897を踏襲した1.8MHz~430MHzオールモードにデジタル(C4FM)変調が加わり、大きめな周波数表示にバンドスコープも表示できるディスプレイ、オートチューナー内蔵でかつ高音質と、FTDXシリーズのいいところも取り込んだ万能機と言えます。
また、大きさはFT-897よりFT-450に近いです。


続いて、講習会情報のお知らせです。

アマチュア無線第四級標準コース
平成27年03月14日、03月15日(土日) 逗子文化プラザ市民交流センター 40名 A26-636 定員間近
平成27年03月17日、03月24日(火火) 平塚市漁業協同組合 36名 A26-637若干名募集
平成27年04月12日、04月19日(日日) 平塚市商工会議所 52名 A27-604
平成27年07月中旬 平塚市商工会議所 52名 開催予定

第三級短縮コース
平成27年06月14日(日) 平塚市商工会議所 52名 A27-452