9/14 アマチュア無線関連の雑誌の発売

最新のQEXとHAMworld入荷しました。

QEX24
CQ出版社のQEX秋号No.24
インターフェア対策のこととQRP、QRPにちなんで今年のテーマであるJT65を取り上げています。


HAMW8
電波社のHAM world vol.8
U/Vのオールモードの楽しみ方がメインとなっていますが、D-STARとWIRES-Xの仕組みに関しても簡単にですがわかりやすく説明してあります。
そのほか、車載のきれいな配線などの特集もあります。


あと数日すればCQ誌10月号も発売ですね。
併せてお買い求めいただければ幸いです。

2/18 CQ誌発売ですが、QEXも発売!

先日、CQ誌3月号の入荷をお知らせしたばかりですが、本日QEX春号No.22が入荷いたしました。

8/24 QEX No.20入荷しました。

CQ誌別冊QEX秋号入荷しました。

QEXno20
QEXno20

個人的に目を引いたのは、冒頭の新スプリアス対応新技適のCBの記事と、中盤からのFM、AMラジオ、その後のレトロ無線機のメンテナンス、でしょうか。


気になるのは、今後の旧スプリアス、旧技適機の扱い。
JARDさんがスプリアス実態調査を今年の初めのほうから行っています。
http://www.hamlife.jp/2016/02/27/jard-spurious-chousa-report/
実態調査の結果、新スプリアス規格を満たした機種がページ内のリストに載るようです…
http://www.jard.or.jp/hosho/contents/sp-survey-1.html
今後の保証業務への準備ですね。ですが、肝心なところはまだあまりわかっていないのです(汗

TSSの保証とJARDの保証認定で差は出るのでしょうか。
保証認定での開局と既存局変更はともかく、既存局の更新、保証開局後の更新がどうなるのか、ちょっと情報が少なくて。
詳細がわかりましたら、今度は細かく取り上げたいと思っています。

5/19 QEX No.15入荷しました!

お待たせしました。
QEX No.15、本日入荷しました。
主に新スプリアス規定の解説、ライセンスフリーラジオが特集ですね。


新スプリアス規定に関しては、http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/に改正に関する資料が得られると思いますが、
「実際問題、今後の使用にあたってどうなるの?」という部分に触れています。(知っておくべき、”現在は事実上答えがない”という部分にも触れています。)
経過措置終了まで今後の7年で、いずれかの答えは出るかと思いますが、現状は理解できると思いますので、今号は特にオススメします。

ライセンスフリーラジオに関してはCQ誌でもラジオライフでも毎号コーナーがあり、ユーザーも増加傾向にあって人気があります。
今号はCBについて触れているので目を通しておくといいかもしれません。


P5190032


5/18 6月号CQ誌発売 及び、QEX NO.14再入荷!

今日は5/18…ということは?
そうです。CQ誌新号入荷です。在庫切れになっていたQEX No.14(発売のお知らせしていませんでした 汗)も再入荷しました。
P5180028


QEX No.14はC4FM(アマチュア無線のデジタル方式)特集、CQ誌はDxの地図帳、インターフェアや受信ノイズ対策など。
P5180022P5180026P5180029


QEXのNo.15は近日入荷します(こちらの発注が遅くてこの記事に間に合いませんでした 汗)
MBC201506l

11/20 12月号CQ誌 及び、QEX NO.13発売!

12月号のCQ誌が発売されました。
カレンダー付なのでおそらく今月号は売り切れると思います・・・。
PB200001PB200002


そして、QEX(CQ誌別冊)のNo.13も発売されました。
PB200003
裏には年末にとうとう登場するFT-991が。
PB200001
HF~UVのトランシーバとして人気のあったFT-897の後継機ですから、期待せざるをえません…。C4FMデジタル対応だし…。

7/21 CQ誌発売、QEX

8月号のCQ誌が発売されました、が、残り5冊です。
P7210047
…7月号も若干残りがございます。
P7210048


CQ誌は月間なので当然、毎月出ていますが、別冊というものがあります。
別冊シリーズのQEX JAPANは季節ごと、3ヶ月に発売されます。
現在までに№11まで出ています。

P7210062P7210061P7210060P7210059P7210058P7210057
P7210056P7210055P7210054P7210053P7210051

№11が2014.06号(6/1発売)なので、次の№12は2014.09号は9/1発売でしょうか。
次回のCQ誌の9月号にきっと記載があると思います。

それにしても、雑誌の○月号と実際の発売月の話って混乱しますよね…。

9/19 CQ HAM RADIO(CQ誌)10月号が発売されました!

今月号のCQ誌、本日より販売開始しています!



「アマチュア無線の社会貢献」今月にビッグレスキューがあるだけに、自然災害とどう向き合うかなど、取り上げられています。

アパマン・ハム…先月に引き続き、ですね。
どういったアンテナやアースの工夫をしているのか、参考になるかと思います。


QEX最新の8号も発売されました!

FTDXシリーズの特集もやってますね。このシリーズは海外にも人気がある機種です。

新書籍取り扱いのお知らせ

以前からCQHamRadio(CQ誌)の別冊シリーズ(写真1)を取り扱ってはいて、去年から発売された海外誌特集に特化した別冊QEXも試しに置いてはいましたが、今回の新刊(VOL5)発売を機に、QEX全巻取り揃えておくことにしました(写真2)。
CQ誌や別冊CQ誌ともまた違うカラーの雑誌となっています。是非お手にとってご覧ください。
当店のレジ横、レジ前にございます。


写真1

写真2