9/1 YAESU、八重洲創業60周年記念コンテストを開催

ハムフェアが終わり、8月が終わり、9月に入りました。

さっそくニュースです!

SRCQ
八重洲創業60周年記念コンテスト

YAESUさんが特大イベントを発表しました。

[八重洲創業60周年記念コンテスト]

WIRES-X部門、C4FM部門、HF3部門(Phone,CW,DATA)、マルチ部門(個人、社団)の全6部門のコンテストとなります。
そして、各部門の優勝賞品がすごい!

【部門別優勝賞品】

① WIRES-X部門:FTM-400XD
② C4FM部門:FT2D
③ HF Phone部門:M-1(新発売の最高級のマイク)
④ HF CW部門:FT-891
⑤ HF DATA部門:FT-891
⑥ マルチ部門:(個人)FT-991A
       (社団)FT-991A

なんとYAESUさんのトランシーバー実機が商品!

各部門ごとにルールはありますから、それを遵守して、お稼ぎ下さい。
http://www.yaesu.com/jp/contest/
どの部門で狙っていくか、大事ですね!

プレミアムHF視聴商談会、盛況に終わりました。

2/23、2/24の視聴商談会、無事に終わってホッとしています。
今回はなんと、プレミアム機FTDX3000が5台、FTDX5000が1台、コンパクトHF機が数台売れました。
FTDX3000の反応、やっぱりいいですねー。
逆に”FTDX3000が出たから、FTDX5000を”と考えるお客様もいるようで…
これからコンディションが上がって交信数が増えていくのに対して、フィルターの優れた選択度の高い上位機種を選択されるのも道理、と言うわけです。

2/23
その、にぎわった写真を載せたいところなのですが、すみません、また写真を撮っていません…。
YAESUのWDXCスタッフの方が撮られていた気もするので、いただけたら載せますねー。

5/15のイベントについて

すでに終了してはいるのでレポートとなりますが…
5月15日に、FTDX5000シリーズ発売を記念して、WDXCよりスタッフを招いて、全HF機視聴即売会を行いました。
当日はすでに展示されているFTDX5000MPFT2000DFT950FT450FTDX9000Dが加わって賑やかになりました。
当日は特に7MHzのコンディションが良く、見えられた45人のお客様の中には7MHz帯の電信を聞いて『CWならFT5000だな~』という声も。

当日はご来店いただき、ありがとうございました。
WDXCのスタッフの皆様もお疲れ様でした!

今後ともSEISHOをよろしくお願いします!

(失念しておりまして、当日の写真はございません(; ̄□ ̄A  )

店内の展示関係をパワーアップ?

FTDX5000MPのそばに27インチディスプレイを置きました。

現在、『DigitalSoundCW』で、FTDX5000MPのCWをモニターしています。

このソフトは、CWを受信すると、波形のピークが合っていれば、和文・欧文(切替要)を表示してくれます。

マクロを登録すると、HAMLOGと連携して、記録の呼び出しができるみたいですね。

あとは未確認ですが、定型文をCW発信したり?昨日はまだ良くわかっていないですヾ(;´▽`A

もちろん、いつも電信を聞いているわけではないので、気づいていれば動かしてます。

さらに、もう一台27インチディスプレイを置きました。

こちらは、APRSを表示。

モニターでかいとイィですよ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

メモリを増やさないと、若干重たいと感じますが…。

それでもIEではなく、FireFoxGoogleChromeで動かすと、かなりマシですね。

WiRES-Ⅱは設定がわからず、断念(_ _|||)

後でもう一回見直しだ!