5/17 ALINCOの新型レシーバー発売!

当店のラインナップとしては久しぶりにレシーバーが加わります。
ALINCOのレシーバー、DJ-X81が入荷いたしました。


X81A

X81-B

X81-C


外見で言うと、X8とX11を足して二で割ったような外見ですねー。
でも、それぞれのいい部分を踏襲しています。
性能の面で言うと、X11のようなハイスペックで難しいものではなく、X8の使いやすさを踏襲していますね。
AM/FMレシーバーです。SSBには対応していません。
そして、地デジの音声部分を聞けます。コレって、けっこうすごいことですよ!?防災の面でも役立つと思われますし。
また、防災というところではEWS(緊急警報放送)にも対応しています。
バッテリーと乾電池の両方に対応しているのもいいですね。

楽天の通販ページでも販売開始しました。
お手ごろ価格だと思います。
http://item.rakuten.co.jp/seisho-ham-center/djx81/

某雑誌より…

1ヶ月前、某雑誌ラジオライフの2010・8月号にあった日本の衛星「はやぶさ」の特集(カラーページ)のお話をしましたが、今月(2010・9月号)もありました。
宣伝広告を除いたTOPのほうで6ページ!

やはり使用したのはDJ-X8でしたね。
DJ-X8
アンテナは第一電波工業さんが設計して、編集部のほうで既製品を改造して組み上げたようです。

実際に現地で受信して、一番早くJAXAにレポートを送信したそうで…。
壮大な、夢のある記事になっています。

やっぱり宇宙はイイっすねぇ。

某雑誌の不思議…

 昔からおなじみのA5版の雑誌ラジオライフの2010・8月号を読んでて、気になる記事がありました。
読んだときには既に帰還済みですが、日本の衛星「はやぶさ」の特集(カラーページ)です。

 2ページにわたってはやぶさの奇跡の軌跡をとりあげ、めくった次のページに無線雑誌らしく、大気圏突入後に分離するはやぶさの、カプセルのビーコンを受信すると言う企画(結果のリポートは次号らしいです)になっています。

 使用する機材の説明があり、受信機は242MHz(ビーコンが出る周波数帯)の感度がよろしいと言うことで、ALINCOのハンディレシーバー「DJ-X8」を使う云々と、5エレの八木云々と説明があり、その下にはその八木アンテナの寸法の絵などが描かれています。

 寸法の隣、□枠に囲われて「受信機はDJ-X11!!」とあるものの、同枠の写真は「DJ-X8」

もともとはDJ-X11を使おうとしてたのでしょうか…。二波同時受信ができるX11を使おうとしたのに、実際は242MHzの受信はX8の方が良かったので差し替えた…そんなところでしょうか(^^;)
下は箱の写真。