4/9 講習会について重要なお知らせ(5/2~分)

受講生の皆様にはすでにご案内を出しておりますが、こちらでもお知らせさせて頂きます。

先日JARDの要請により4/5の3級の講習会が延期になったばかりですが、予定していたA20-161(5/2,5/3)の4級の講習会も緊急事態宣言による5/6までの自粛要請に基づき、中止となりました。

お申し込みいただいていた皆様には随時7/11、7/12以降の講習会(予定のため講習会番号は未決定)へのご案内をしております。

 

http://seisho.net/class/

http://www.jard.or.jp/yoseikatei/course/schedule/ykantou.html

3/30 講習会について重要なお知らせ(日程変更)

受講生の皆様には後程ご案内を出しますが、こちらでお知らせさせて頂きます。

本日募集締め切り予定だったA20-551(4/5)の講習会ですが、コロナウィルスの影響が強くなった現況で開催は見送るとの本部指示により、今回は延期となりました。

延期ですので、日程の変更となります。

講習会番号が変更になるのか詳しい情報は後追いで追加となりますが、7/5を予定しております。

 

http://seisho.net/class/

http://www.jard.or.jp/yoseikatei/course/schedule/ykantou.html

 

3/8募集の講習会について

現在募集中の講習会について

新たにA30-602の募集がかかりました。
こちらの講習会は18歳以下及びその保護者限定の募集となります。
それ以外の講習会も随時募集しています。
http://seisho.net/class


A30-602 藤沢市明治公民館 平成30年03月31日、04月01日 定員 42名(18歳以下及びその保護者限定)
A30-604 平塚商工会議所     平成30年05月20日、05月27日 定員 52名
A30-606 平塚商工会議所     平成30年07月15日、07月22日 定員 52名
A30-607 平塚商工会議所     平成30年09月09日、09月16日 定員 52名
http://seisho.net/class/course4.shtml

A30-452 平塚商工会議所 平成30年04月15日 定員 52名
A30-455 平塚商工会議所 平成30年07月29日 定員 52名
http://seisho.net/class/course3.shtml


申し込みに関して

従来は申込書を取り寄せていただくか、申込書をダウンロード ・プリントアウトして、完成した書類を当店まで送っていただく流れでしたが、
昨年よりネット申し込みができるようになりました。(→http://www.jard.or.jp/info/yoseikatei_20170919.html)

日程表の講習会番号の横に「ネット申込」というリンクがあれば、そちらから申し込みすることができます。

なお、ネット申込のリンクがなく、講習会番号がまだリストに載っている場合は、当店までご連絡ください。

2018年の講習会予定について

2017年も残すところあと1週間ほど。

2018年に開催予定の講習会についてお知らせです。

http://seisho.net/class/
【第四級標準コース】
講習会が2日間で免許が取得出来ます。 詳しくはこちら

開催日時 平成30年09月09日、09月16日
講習会番号 A30-607
開催日時 平成30年07月15日、07月22日
講習会番号 A30-606
開催日時 平成30年05月20日、05月27日
講習会番号 A30-604
開催日時 平成30年03月04日、03月11日
講習会番号 A29-642

開催場所 平塚商工会議所
神奈川県平塚市松風町2-10
定員 52名
費用 22,750円(中学生以下7,750円)

【第三級短縮コース】
日曜の一日で習得することができます。 詳しくはこちら

開催日時 平成30年07月29 日 →募集中
講習会番号 A30-455
開催日時 平成30年04月15 日 →募集中
講習会番号 A30-452
開催日時 平成29年10月29 日?→募集終了
開催場所 平塚商工会議所
神奈川県平塚市松風町2-10
費用 12,750円
申し込み資格 アマチュア無線技師四級取得者
(同等の資格を含む)

12月の講習について(重要)

現在募集している3級の講習会ですが、お問い合わせくださいとなっていますが、まだまだ空きがあります。
(現在15名ほど)

A29-462 平成29年12月17 日
開催場所 平塚商工会議所 (神奈川県平塚市松風町2-10)

12/3は第四級の試験(A29-620)でしたが、今回の講習会に間に合うよう、早々に合格通知が届くと思います。三級まで一気に取りたいという受講生の方は、ぜひお申し込みください。

8/10 現在募集中の講習会について

現在募集中の講習会について


4級アマチュア無線
平成29年11月26日、12月03日 A29-605→空きがあります。余裕があります。
平成29年09月24日、10月01日 A29-604→空きがあります。余裕があります。


3級アマチュア無線
平成29年12月17日 A29-462→空きがあります。余裕があります。
平成29年10月29日 A29-461→空きがあります。余裕があります。
平成29年08月20日 A29-460→空きがあります。まだ間に合います。


いずれも平塚商工会議所で、定員は52名です。

直近ですと8/20の三級の講習会ですが、余裕があります。
ご検討されていた方はぜひお申し込みください。 

先刻お知らせしたように、8/12・8/13はお休みをいただいております。
ご持参の場合はご注意くださいませ。


詳しくはこちら 申込書は下記をご参照ください。

新商品発売のお知らせ 『FT-65』YAESU(八重洲無線)

先日FT-70Dが発売されたばかりですが、YAESUさんのハンディー新商品が発売されました。
FT-70DはC4FMデジタルに対応していましたが、FT-65はFM機です。144/430の他に76~108MHzのFMラジオ受信ができます。
(ワイドバンド受信ではありません。AFデュアルも搭載されていません。)



http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/product/ft-65/



見た目はFT-70DがVX-6寄りだとしたら、FT-60寄り?

ここは要注意。アンテナが逆SMAになっています。
市販のSMAアンテナを使う場合は、SMAJ-SMAJが必要になります。

ここも要注意。両サイドに注目しましょう。
そうです。電源の外部端子がついていません。
一応、バッテリーの価格が他よりも二回り安いので、予備バッテリーを持つしかないのかな…。

左からVX-6、FT-70D、GDR4200、FT-65、FT-60
やっぱりモトローラ寄りのデザインになった?


http://seisho.shop/?product=ft-65

1/26 現在募集中の講習会について

今年の7月までの講習会の予定が決まりました!


4級アマチュア無線
平成29年07月30日、08月06日 A29-605
平成29年05月14日、05月21日 A29-604
平成29年03月05日、03月12日 A28-633→空きがまだまだあります。


3級アマチュア無線
平成29年06月09日 A29-453
平成29年02月19日 A28-468 →開催危機💦急募!

いずれも平塚商工会議所で、定員は52名です。
詳しくはこちら
申込書はページ下部の↓この部分をご参照ください。


11/12 現在募集中の講習会について

現在募集中の講習会についてのご案内です。

第四級アマチュア無線技士講習会
開催日時 平成29年01月08日、01月09日(A28-629、平塚商工会議所、52名)
募集開始です!まだまだ空いてます!
開催日時 平成28年12月24日、12月25日(A28-630、逗子文化プラザ市民交流センター、40名)
募集開始です!まだまだ空いてます!

開催日時 平成28年11月26日、11月27日(A28-623、平塚商工会議所、52名)
まだまだ空きがあります!


第三級アマチュア無線技士講習会
開催日時 平成28年2月19日(A28-468、平塚商工会議所、52名)
まだまだ空きがあります!
開催日時 平成28年12月18日(A28-464、平塚商工会議所、52名)
まだまだ空きがあります!

http://seisho.net/class/

8/24 QEX No.20入荷しました。

CQ誌別冊QEX秋号入荷しました。

QEXno20
QEXno20

個人的に目を引いたのは、冒頭の新スプリアス対応新技適のCBの記事と、中盤からのFM、AMラジオ、その後のレトロ無線機のメンテナンス、でしょうか。


気になるのは、今後の旧スプリアス、旧技適機の扱い。
JARDさんがスプリアス実態調査を今年の初めのほうから行っています。
http://www.hamlife.jp/2016/02/27/jard-spurious-chousa-report/
実態調査の結果、新スプリアス規格を満たした機種がページ内のリストに載るようです…
http://www.jard.or.jp/hosho/contents/sp-survey-1.html
今後の保証業務への準備ですね。ですが、肝心なところはまだあまりわかっていないのです(汗

TSSの保証とJARDの保証認定で差は出るのでしょうか。
保証認定での開局と既存局変更はともかく、既存局の更新、保証開局後の更新がどうなるのか、ちょっと情報が少なくて。
詳細がわかりましたら、今度は細かく取り上げたいと思っています。