今月号(2月号)のCQ誌が発売されました!

今月は通算800巻記念号!創刊から67年なんですねー。
今月号は980円です!

SAC-LADDER の iPad-0103


ラジオライフ2月号もまだまだございますので、是非お買い求めください♪
SAC-LADDER の iPad-0102

ラジオライフ2013年2月号入荷!

ラジオライフ2013年2月号発売です!

今号はラジオライフ手帳が付属しています。
なんといってもこの手帳、全国津々浦々、世界津々浦々のいろんな無線の周波数が登録されています。
それこそ膨大な量です。
レシーバーやラジオをお持ちの方はきっと役に立つと思います^^
890円で販売しております。

SAC-LADDER の iPad-0095
まだ12月なのに2月号・・・これは問題ないみたいですけど、ちょっと混乱しちゃいますよね。

某雑誌より…

1ヶ月前、某雑誌ラジオライフの2010・8月号にあった日本の衛星「はやぶさ」の特集(カラーページ)のお話をしましたが、今月(2010・9月号)もありました。
宣伝広告を除いたTOPのほうで6ページ!

やはり使用したのはDJ-X8でしたね。
DJ-X8
アンテナは第一電波工業さんが設計して、編集部のほうで既製品を改造して組み上げたようです。

実際に現地で受信して、一番早くJAXAにレポートを送信したそうで…。
壮大な、夢のある記事になっています。

やっぱり宇宙はイイっすねぇ。

某雑誌の不思議…

 昔からおなじみのA5版の雑誌ラジオライフの2010・8月号を読んでて、気になる記事がありました。
読んだときには既に帰還済みですが、日本の衛星「はやぶさ」の特集(カラーページ)です。

 2ページにわたってはやぶさの奇跡の軌跡をとりあげ、めくった次のページに無線雑誌らしく、大気圏突入後に分離するはやぶさの、カプセルのビーコンを受信すると言う企画(結果のリポートは次号らしいです)になっています。

 使用する機材の説明があり、受信機は242MHz(ビーコンが出る周波数帯)の感度がよろしいと言うことで、ALINCOのハンディレシーバー「DJ-X8」を使う云々と、5エレの八木云々と説明があり、その下にはその八木アンテナの寸法の絵などが描かれています。

 寸法の隣、□枠に囲われて「受信機はDJ-X11!!」とあるものの、同枠の写真は「DJ-X8」

もともとはDJ-X11を使おうとしてたのでしょうか…。二波同時受信ができるX11を使おうとしたのに、実際は242MHzの受信はX8の方が良かったので差し替えた…そんなところでしょうか(^^;)
下は箱の写真。