10/21 展示中のトランシーバーについて

テクノフェアでは基本的に個人免許を必要としない無線機(ライセンスフリーラジオ)を展示しています。
以下はその中でも特に特定小電力トランシーバー(一般的なトランシーバー)

14705701_1232553626806453_2096377483093155260_n %e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2-001
特定小電力無線(10mW以下)のFTH-307Lと、レピーター(中継局)のFTR-400です。
遠かったり障害物等でお互いの電波が届かない場所で活躍するかと思います。

14666327_1232553630139786_598349345034184513_n %e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2-002
特定小電力無線(10mW以下)のDJ-P221と、ハンディ型レピーターDJ-R100Dです。
中継局の固定が難しい場合や、屋外でお互い移動しながらの運用に向きます。

14713684_1232553656806450_7510949196917959861_n %e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2-003
特定小電力無線(10mW)のUBZ-M51LとUBZ-M31です。
UBZ-M51LはPTT(送信ボタン)が二つ付いていて、メインチャンネルとサブチャンネルにそれぞれ送信ができます。
別のフロアやグループにそれぞれ指示を出したい時に活用出来るかと思います。
※中継機能はありません。

5/19 QEX No.15入荷しました!

お待たせしました。
QEX No.15、本日入荷しました。
主に新スプリアス規定の解説、ライセンスフリーラジオが特集ですね。


新スプリアス規定に関しては、http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/に改正に関する資料が得られると思いますが、
「実際問題、今後の使用にあたってどうなるの?」という部分に触れています。(知っておくべき、”現在は事実上答えがない”という部分にも触れています。)
経過措置終了まで今後の7年で、いずれかの答えは出るかと思いますが、現状は理解できると思いますので、今号は特にオススメします。

ライセンスフリーラジオに関してはCQ誌でもラジオライフでも毎号コーナーがあり、ユーザーも増加傾向にあって人気があります。
今号はCBについて触れているので目を通しておくといいかもしれません。


P5190032